P/N reflex Training

英語が話せない原因
P/N reflex Training については、一言で言うと「英語を前から話す訓練」です。
日本人が英語を話せない大きな原因に、その言語構造の違いが上げられます。初級者がセンテンスで話せない最大の要因です。

言語構造が頭に無いセンテンス(文章は話すことが出来ません。しかし、私たちは全くそう言った訓練を受けて来なかったのも事実です。
そこで、G-FLEXのオリジナルメソッド「PN reflex Training」が役に立ちます。

やり方
やり方は非常にシンプルで、
講師がyes,no クエスチョンをします。それに対し、生徒は3つのルールに従って答えていきます。

1.答えは、必ず講師が指示したYes/Noで答える。
2.Yes/Noの後に、フルセンテンスを必ず付ける。
3.必ず講師を見ながら答える。

と言った形です。そのやり取りを下の図に表します。

 特徴は、一番短いセンテンスから、だんだん長いセンテンスを言う事にあります。それにより、英語のセンテンスの構造を言いながら身に付けて行くのです。これは当社が開発したRVSのシステムにも使われています。
Positive, Negative, Questionの全てを言うのもポイントです。
この訓練を繰り返す事で、効率的に英語の言語構造を身に付け、あとは単語と実践で自由に話すことが出来るようになります。